紅景天(Rhpdiola Rosea)はベンケイソウ科の多年生植物で高さ10〜20cmの植物です。根は太く強く、肉質で黄褐色、根茎部は多数の鱗状の葉に覆われています。綺麗な紅色の花がとても特徴的で、袋果をつけます。
紅景天は主に青藏高原や長白山等海抜3000--6000Mの高寒雪域の苛酷な自然環境の中で自生しています。生き抜く為には豊富な栄養素を保たなければなりません。その栄養素を保存する根部は、天然の保健ハーブ中最高の高山植物とされています。
元前200年前中国最古の薬草の本「神農本草経」に掲載されその内容は「これを君とし、命を養うことを主とし、天に相当するものである。
1680年中国清の4代皇帝「康熙帝(こうきてい)」は、紅景天に「仙人に賜りし草」と命名した。仙人からおしえてもらった紅景天を兵士に飲ませ、兵士の疲れを瞬く間にとり、奇跡ともいわれる反撃で一挙にして反乱を治めた事によるものです。
現在、その原材料確保が非常に難しく、幻の高山植物として重宝されています。

成分:天然紅景天100% 120g入り/箱

使用:
ー鯆劼院
∪じて飲む 
そのほか 細かく切り、料理、煮物、鍋物に入れる等

産地:中国チベット高寒雪域
  • チベット/高山植物  人参紅景天
  • チベット/高山植物  人参紅景天
  • チベット/高山植物  人参紅景天

チベット/高山植物 人参紅景天

1,500円(税込)

定価 3,000円(税込)

購入数

カテゴリー

モバイルショップ